PayPal編その4(PayPalクレジットカード決済機能をサイトに導入)

PayPalクレジットカード決済をWelcartに導入

PayPalのクレジットカード決済機能をWelcartを介して自分のショッピングサイトに設置しよう。

PayPalからの葉書きが届き、暗証番号での本人確認手続きも終わったら、いよいよPayPalのクレジット決済機能を自分のショッピングサイトに導入する。

PayPalのホームページにログインしよう→PayPal

PayPalクレジットカード決済をWelcartに導入

開いたページで”個人設定“をクリックしよう。

するとこのような画面が開く。

PayPalクレジットカード決済をWelcartに導入

左側にある”販売ツール“をクリックしよう。

PayPalクレジットカード決済をWelcartに導入

次に開いたページで”APIアクセス“の欄にある”更新“をクリックしよう。

PayPalクレジットカード決済をWelcartに導入

次のページで”API信用証明書の請求“をクリックしよう。

PayPalクレジットカード決済をWelcartに導入

ショッピングカートまたはソリューションのプロバイダが、APIユーザー名、パスワード、および署名を求めている場合、またはお客様がご自分でカスタムショッピングカートを開発なさっている場合は、API署名を請求してください“にチェックして”同意して送信“のボタンをクリックしよう。

PayPalクレジットカード決済をWelcartに導入

すると自分の”APIユーザー名“、”APIパスワード“、”署名“が表示される。

クレジットカード決済機能をサイトに導入する(Welcartのショッピングカートを利用している場合)

wordpressの管理画面で”Welcart Shop“を選んで”クレジット決済設定“をクリックして、開いたページの上部のタブで”PayPal(EC)“を選ぼう。

すると”PayPalエクスプレスチェックアウト決済サービス“というページが開く。

PayPalクレジットカード決済をWelcartに導入

PayPalエクスプレスチェックアウト決済サービスの設定方法を説明する。

  1. PayPalエクスプレスチェックアウト“は”利用する“を選ぼう。
  2. 動作環境“は”テスト(Sandbox)“を選ぼう。※後ほど、テストが終了したら本稼動させる。
  3. APIユーザー名“、”APIパスワード“、”署名“には、先ほどPayPalのホームページで取得したAPIユーザー名、APIパスワード、署名を入力しよう。
  4. 支払いページの画像“と”支払いページの背景色“はそのままで大丈夫だ。
  5. 最後に”PayPalエクスプレスチェックアウトの設定を更新する“というボタンを押そう。

これで設定が完了した。

Welcart Shopの基本設定画面で支払い方法を確認してみよう。

PayPalクレジットカード決済をWelcartに導入

このように”PayPal決済(EC)“を選択できるようになっているはずだ。

一度、テストをしてみよう。商品ページを作成してクレジットカード決済を実施してみよう。

現在は動作環境がテスト(Sandbox)のモードなので、途中でエラーになる。それは問題ない。しっかりと動いただろうか?

テストが終了したら”PayPalエクスプレスチェックアウト決済サービス“のページで”動作環境“を”本稼動“にしよう。

これでショッピングサイトにクレジットカード決済機能を設置する事ができた!

一度、10円程度の商品を用意して、自分のクレジットカードで決済してみると決済機能の動きを確認できるのでよいだろう。