SEO対策に効果あり!wordpressで目次ページを作成する。

wordpress-content

各ページの説明やリンクをまとめた目次ページがあれば、ユーザーがサイトの閲覧をしやすくなり、またクローラーの巡回効率を上げてSEO対策になる。ここでは目次ページの制作方法を解説する。

目次ページの作成

目次ページは固定ページを使用して作成する。ダッシュボードから”固定ページ“をクリックして、編集画面のテキストエディタで、

<h2>見出し</h2>
<ul>
	<li><a href="#">記事1</a></li>
	<li><a href="#">記事2</a></li>
	<li><a href="#">記事3</a></li>
	<li><a href="#">記事4</a></li>
	<li><a href="#">記事5</a></li>
</ul>

という具合に固定ページを作成していこう。

目次ページをトップページに設定する。

トップページに目次ページを表示する事は、ユーザーが容易にサイト構成を理解してサイト閲覧をできるようにする効果がある。

ダッシュボードで”設定“を選択し”表示設定“をクリックしよう。

すると”表示設定“画面が開く。”フロントページの表示“という項目で”固定ページ“をチェックし、トップページに表示したい目次ページを選択しよう。

そしてページ下の”変更を保存“のボタンをクリックすると作成した目次ページがトップページになる。