wordpressのURLを短く分かりやすいURLに変更しよう!

wordpress-url

wordpressをインストールして最初に気がつくのは”サイトのURLが長い“という事だ。wordpressを格納しているフォルダの名前が”wordpress“だった場合、

サイトのURLは
http//www.○○.com/wordpress/
となるのだ。

このURL、wordpressという部分を削除して
http//www.○○.com/
という風に分かりやすいURLに変更できれば、とても分かりやすくなる。その場合、どうしたらよいだろうか?

wordpressの設定を変更する

まず、wordpressのダッシュボードより”設定“を選び”一般“を選択する。すると”一般設定“の画面が開く。

ここで”サイトアドレス (URL)”の部分を見て欲しい。

http//www.○○.com/wordpress/“と表示されているはずだ。ここでwordpressを削除して”http//www.○○.com/“にしてページ下部にある”変更を保存“のボタンを押そう。

注意!!間違えて”WordPress アドレス (URL)“の部分を変更しないようにしよう。変更するのは”サイトアドレス (URL)“の部分だ。”WordPress アドレス (URL)“の部分を変更すると管理画面に入れなくなってしまう。その場合、バックアップを取っている場合は、バックアップから復旧する事ができるが、大変面倒くさい事になる。

index.phpファイルを書き換えて別の場所にアップロードする

次にffftpを使用してwordpressフォルダの中にある”index.phpファイル“をダウンロードしよう。”.htaccessファイル“があればそれもダウンロードしよう。※.htaccessファイルは無い場合もある。無ければ、それはそれでOKだ。

注意!wordpressフォルダの中にあるindex.phpファイルやhtaccessファイルは、ただダウンロードするだけで削除しない事

ダウンロードしたindex.phpファイルの

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

の部分を

require( dirname( __FILE__ ) . '/wordpress/wp-blog-header.php' );

に書き換えよう。

書き換えが完了したら”index.phpファイル“をwordpressフォルダと同じ階層にアップロードしよう。”.htaccessファイル“がある場合は”.htaccessファイル“もwordpressフォルダと同じ階層にアップロードしよう。

これでURLからwordpressという文字が消えて分かりやすいURLに変更できたはずだ。今回の作業の補足として、フォルダ、ファイルの階層図を添付しておくので参考にして欲しい。

wordpressのURL操作